魔法使い日記

魔法使いと黒猫のウィズのプレイ日記。

カテゴリ: 攻略的な何か

トーナメントの五段は、ゴーストを見る限りでは、基本的に最速7ターンのようです。

ただし、7ターンを実現するためにはユッカとユアンを複数積む必要があると思われますので、大半のプレイヤーには無理な話です。私もどちらも1枚も持っていないので、当然無理。しかも、8ターン出せれば十分戦えます。むしろ、9ターンでも入賞はできます。

godan9turn

という訳で、手持ちで8ターンを実現できるか検討してみました。 
 続きを読む

魔力回復に石を使う事ができないと、魔道書・ポットと曜日クエストだけで精一杯で、通常クエストを回す余裕は殆ど無いと思います。しかし、曜日クエストはまだマシですが、魔道書・ポットの経験値はびっくりするぐらい低いので、それしかやってないと全然レベルが上がりません。

レベルを上げて、最大魔力や最大コストを上げて行かないと、結局行き詰まるので、できるかぎり効率的に進めて行きたいところです。(とりあえずレベル37で最大魔力が50になるので、最低でもここまではレベルを上げておきたいところ)

続きを読む

私が黒猫のウィズをプレイする上で、よく利用しているサイト等を紹介します。他にもあるよ、という場合はコメント、左サイドバーのメッセージで知らせていただけるとありがたいです。続きを読む

いつもいつもプレイ日記を淡々と記述するだけというのもつまらないかなということで、たまには小ネタを一つ紹介したいと思います。

このゲームをプレイしている人なら、皆さん感じていることだと思いますが、カード枠がすごく少ないですよね。初期状態で15、フルに拡張しても120しかありません。そして、この最大枠はちょっと前まで60でした。

60しか枠がないと、廃課金者がちょっとクリスタルガチャを回せばすぐいっぱいになってしまいますし、微課金、無課金の人でも進化素材を揃えようとすると、あっという間にカツカツで、常に枠の整理に追われていたものです。

そんな中、したらばあたりで「枠いっぱいにカードを持っている状態でクリスタルガチャを引くと、カードはプレゼントBOX送りになる」ということを利用する方法を知ったので、それ以来活用させてもらってます。

gatya01

カード枠をいっぱいにしてからクリスタルガチャを引くと、上の画像のようにカードはプレゼントBOX内に溜まっていきます。こうすると、プレゼントBOXを補助カード枠のように使うことができ、必要なカードだけを受け取ってカード枠に出せますし、今後必要になる可能性のあるカードを、枠を空けるためだけに合成したり、売却したりする必要がなくなるというわけです。

知っている人のほうが多い方法かと思いますが、知らなかったという人はこの方法で今後はプレゼントBOXを有効に使ってみてください。


ウェブリング魔法使いと黒猫のウィズ~魔道士ギルド~に参加しています。
黒猫あんてなに参加しています。

現在までに、魔道杯と銘打ったイベントは、黄金の魔道杯、薫風の魔道杯、陽炎の魔道杯の3回が行われています。

このイベントはゲーム内のトーナメントに参加すると、トーナメント終了時の順位に応じてポイントが付与され、結果獲得したポイントの合計を1日単位で競うものです。1日終了時点の順位に応じて主にレアなカードや、クリスタルが賞品として授与されます。

この魔道杯に参加するにあたって、気をつけておきたいことを適当に思いつくまま書いてみます。

◎トーナメントの順位は「ターン数」と「解答時間」によって決まる
トーナメントの順位はターン数が少ないほど高順位となり、同じターン数であれば解答時間が短い方が高順位となります。

◎ランクをできるだけ低く保つこと
トーナメント参加時に付与されるポイントは、順位が良い方が、そしてランクが高い方が大きくなります。しかし、ランクが高くなればその分敵が強くなるため、それ相応の戦力が整っていないと、クイズ力だけでは高順位は望めません。そのため、一部の廃課金者以外はイベント時以外はトーナメントに参加しないようにするなど、出来る限りBP(ランクアップに必要なポイント)を獲得しないように立ち回るのが良いと思われます。

なお、ランクが初段に突入すると、6位以下の場合、獲得BPは0になります。そして、イベント用のポイントは6位で38ポイント、7位で30ポイント、8位以下は10ポイントとなっています。 つまり、6位と7位を取り続けると・・・

◎SS大攻撃持ちの使い魔を揃えること
低級を除いて、トーナメントのボスを通常攻撃のみで撃破しようとすると複数ターン数がかかります。しかし、SSを使えば1ターンで撃破することも可能となります。そのため、魔道杯で高順位を狙うのであれば、SS大攻撃は必須となります。

そして、SS大攻撃は一部のキャラ(具体的には、時をかける整備士 ユッカ・エンデと聖界の伝道師 シャイア・フラクタル。いずれも5問正解で使用可。)が持つレアなものを除けば、クイズに7回正解か8回正解することで使えるようになります。上述のとおり、トーナメントの順位はターン数で決まるので、できるなら7回正解で使用出来るSS大攻撃である魔術系(灼熱の魔術、吹雪の魔術、迅雷の魔術)が使えるようになる使い魔を優先的に進化させていくのが良いと思います。

◎攻撃系のSSを使用してそのステージの敵を全て撃破した場合
攻撃系のSSを使用して敵を全て撃破しても、ターン数は加算されます。しかし、当然正解数は加算されません。

このため、6問正解で使用できるようになる中ダメージSSでボス手前のステージの敵を一掃してボス戦に挑んだりすると、7問正解で使えるようになるSS大攻撃当然使えるようになっていないため、1ターンロスすることになります。

また、ボス戦に7ターン全問正解でたどり着き、SS大攻撃を複数ぶっぱなして、クイズに答えることなく ボスを撃破しても、クリアターン数は8ターンとなります。

今思いつくのはこれぐらいです。他に何か気をつけることがあれば、コメントで教えてもらえると嬉しです。 

このページのトップヘ