魔道書の封魔級が実装され、魔道書Sの経験値が膨大であることが判明したので(同色なら6枚でSカードがレベル1からレベルMAXまで育ちます。安上がり。)、育成祭を開催中です。個人的に。

具体的には昨日と今日で、3枚のSレベル1がレベルMAXまで育ちました。

smadou

短時間であっという間に育ちますね。
 
と言っても良いことばかりではないのは当たり前で、パネル事故が非常に怖い仕様になっております。

初戦でS魔道書×2、A魔道書×1とか出てきた時に、パネルが事故ると4ターン位でほぼ瀕死ですから。実際恥ずかしながら、青魔道書封魔級では一度全滅してしまいました。 

このパネル事故をどうしても回避したい場合は、

1 デッキに弱いカードを1枚入れる。
2 その弱いカードが早めにやられることで、相互フォローのパネル変換持ちを素早く召喚する。
3 そのパネルで何とかしている内に、自前のパネル変換SSを使用可能状態にする。 

という手順が固そうですが、そのためにわざわざフォローを調整するのも・・・と思うので、今後も運任せで行く予定です。

とりあえず、Sカードの育成はS魔道書を使えば劇的に資金が安くすみますので、魔道書封魔級をまわることが出来る人は、最低限Sカードの育成はS魔道書を使うようにすると良いと思います。 




黒猫あんてなに参加しています。