タイトルとは全く関係ありませんが、この記事がブログ開設以来ちょうど100件目の記事になります。今後も同じようなペースでぼちぼち行く予定です。よろしくお願いします。

さて、タイトル通り、魔道書クエが再開される気配が全くない中、新規イベントの開催だけが迫ってきており、せっかく前倒しで進めていたはずの育成も、結局間に合わない事になりそうでイライラしておりました。

そこで、とうとう業を煮やした私は切り札を切ることにしました。 

baron01

そう、Sバロンこと謳歌する夏  バロン・ライオネルを餌として投入することにしたのです。

1枚しか持っていないカードなので、勿体無いとは思ったのですが、六段を周回していれば次の1枚も手に入るかも知れませんし、ユニコのレベル上げが完了すれば六段も大分楽に回れるようになるし、という事でとうとう踏み切ってしまいました。

ちなみに、青のS樹は両方レベル24、バロンさんはレベル27です。Sをレベル1から70に上げるために必要な経験値が63,204ですので、絶妙な経験値になりました。たまたまですが。

この結果、私のトーナメント六段用デッキは↓のようになりました。

sinrokudan

メイヴィスをこの間手に入れたメーベルに変えることができれば、手持ちの中では完成形だと思います。ユームを入れて博打を打つ手もありますけど。

余談ですが、バロンさんはこの後すぐに戻ってきてくれました。

baron02

大変助かります。




黒猫あんてなに参加しています。